新着情報

株式会社LIGHTzと株式会社IBUKIは、山形県による平成30年度 IoT等活用モデル構築事業の採択となりました。

株式会社LIGHTz(本社:茨城県つくば市千現、代表取締役社長 乙部信吾)と株式会社IBUKI(本社:山形県西村山郡河北町、代表取締役社長 松本晋一)は、「画像認識及びAIを活用した機械加工用工具の磨耗管理システムの開発」として産業間での連携の下、中小企業における生産性向上や人手不足対策、新たな価値の創出といった諸課題の解決を目的として行う平成30年度 IoT等活用モデル構築事業の採択となりました。

株式会社LIGHTzと株式会社IBUKIでは、IoTシステムの新たなモデル構築の貢献へ取り組んでまいります。

詳細は山形県 公式サイトをご覧ください。

関連リンク
・山形県「平成30年度 IoT等活用モデル構築事業」の採択結果 公式サイト:
http://www.pref.yamagata.jp/pickup/interview/pressrelease/2018/08/09112822/

更新日:2018.8.10