新着情報

やまがたAI部、AI学習を通じた教育支援・育成をテーマに、行政や大学と産学官連携を開始 ~AI学習の教育クオリティ向上・育成の包括的支援へ、運営コンソーシアム発足~

株式会社XrossVate(本社:東京都港区、代表取締役社長:松本晋一)のグループ会社である株式会社IBUKI(本社:山形県西村山郡河北町、代表:松本晋一)は、やまがたAI部運営コンソーシアム設立準備委員会における、山形県内高校を対象のAI学習を通じた教育支援活動「やまがたAI部」で、当初から参画していた東北芸術工科大学に加えて、新たに山形県、山形市、酒田市、鶴岡市や山形大学、東北公益文科大学、との産学官連携を開始し、同時にやまがたAI部運営コンソーシアムを発足いたします。

当準備委員会は、2020年8月よりAI教育支援の提供を開始し、Web講義、実地研修、ワークショップを実施して、生徒たちの理解度の向上を実現してまいりました。

これまで、「やまがたAI部」ではAI教育においてより円滑な理解促進を行うべく「Let’s AI」を合言葉に、Microsoft AzureでAIに親しみIBUKI社での工場見学を経て、技術を用いた教育・課題提供を行ってまいりましたが、同時により学際、ビジネスで対応する「理論および実践的AI」は本サービスの価値をより向上させる上で欠かせない部分であると考えております。しかし、実際に業務で行うAIの効率向上となる支援や育成は、重要ながらも時間がかかる上に数多くの視点と知識を要するという、非常に難しい課題があります。

このような背景のもと、新たに「理論および実践的AI」において将来的にAI学習の助けとなり教育のクオリティ向上を支援、「山形県のデジタル力アップに貢献しよう!」をテーマとして、山形県、山形市、酒田市、鶴岡市および山形大学、東北公益文科大学も加わり連携・提携を進めてまいります。スキルアップAI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:田原眞一)はAI人材育成のための教育事業を行っており、生徒たちによりAdvancedなカリキュラムを支援します。

今後も、山形県の企業、教育機関、行政機関と生徒を結び地域一体となった産学官の連携、理論と実践に基づくAI教育を届ける講義の実現を目指し、やまがたAI部運営コンソーシアムの運用に努めてまいります。

■やまがたAI部運営コンソーシアム
「やまがたAI部」を運営する、山形のAI分野における部活動の提供を行う産学官連携の横断組織です。2020年10月23日に設立、設立時は14の企業を包括し、3つの大学、4つの行政機関と1経済団体によって、「やまがたAI部」を支えるAIや教育サービスなどのサービスを提供しております。また、産学官が連携し、地域の産業界や行政におけるAI/DX事業の促進および新規創出を図り、地方創生を目指してまいります。

■やまがたAI部運営コンソーシアム一覧(五十音順)

コンソーシアム一覧 株式会社IBUKI/株式会社O2、SMBC日興証券株式会社山形支店、株式会社エム・エス・アイ、株式会社クリエイト礼文、弘栄設備工業株式会社、酒田市、株式会社ジョイン、進和ラベル印刷株式会社、東北芸術工科大学、東北公益文科大学、鶴岡市、前田製管株式会社、ミクロン精密株式会社、株式会社モンテディオ山形、株式会社山形銀行、山形経済同友会、山形県、山形市、山形大学、YAMAGATA DESIGN株式会社、株式会社ヤマコー
参加高校 酒田光陵高等学校、酒田東高等学校、鶴岡南高等学校、東桜学館高等学校、山形工業高等学校、山形市立商業高等学校、山形西高等学校、山形東高等学校、山形南高等学校、米沢工業高等学校、米沢興譲館高等学校
協力企業等 Chatwork株式会社、株式会社管理システム、スキルアップAI株式会社、株式会社日情システムソリューションズ、ダブルインフィニティコーディネート

 

今後も、O2グループでは地方創生や教育への貢献へ、取り組んでまいります。

IBUKI:http://ibki-inc.com

■資料
やまがたAI部、AI学習を通じた教育支援・育成をテーマに、行政や大学と産学官連携を開始

(PDF 517KB)

更新日:2020.10.19